2005年09月23日

徳島旅行 最終章

続きを書こう書こう思うてたのだが、なかなか書く機会が無かった。
どこまで書いたのかも覚えていないがく〜(落胆した顔)
ちょっと読み返します・・・


4日目は直宅に泊まり、5日目を迎える。俺らが起きた頃には既に直の姿はあるはずもなく晴れ
脱ぎ捨てられた昨日のシャツと、風呂場の桶に溜まった水で直が一回帰ってきたことを思い出す。

飯を食うかということで徳島駅付近に出る。
今日から少しの間バイクに長時間乗らないで済む、と思ったらすげー気分が楽になったのを覚えてる。
早速讃岐うどんを食ってみた。マジうめーっけるんるん 素醤油を食ったんだけど俺はそれが一番好きだった。お好みで机にある醤油を足して食えば尚美味し
なぜがトッピングの天婦羅と揚げ物が尋常じゃないくらい美味い。
讃岐ってことでうどんは美味いんだろうけど、なぜ揚げ物系があんな美味かったのかは謎だレストラン

その日の夜に直に徳島で一番美味いとされているラーメン屋に連れてってもらう。
やはり車は快適だ車(セダン) 今年の夏一番思ったことは「車って素敵ね」だ
徳島ラーメンは独特。そして安い。
細めんに独特なスープ。カレーみたいな醤油?みたいな濃い味だった。
チャーシューという表現はせずに肉入りと呼ぶ。そして卵は生卵。
俺は肉入り大を頼んだね。俺はあの味は合って好きだった

沖縄のソバも独特で好き嫌いがはっきりするけど、徳島ラーメンも同じだと思う。俺は両方かなり好きだ。

次の日6日目と7日目は直に高知と香川に連れてってもらった。
高知は室戸岬。すげー岩がゴツゴツしてた、あと中岡慎太郎のデカイ銅像があった。
香川では本場の讃岐うどんを2軒食ったけど、徳島の店の方が美味かったね喫茶店
けっきょく三日間でうどんを4回。徳島ラーメンを3回食いました。麺だらけ

徳島から高知も香川も車でスグだから行けたけど、愛媛はさすがに遠くて行けなかった 残念

金と土の夜はビールと徳島産の酢だち酒を飲みまくって、下ネタの連発。
省庁の集まりの写真を見て、直節の毒連発。マジ笑える。
移動の車でも爆笑の連発。 久しぶりに俺らと会えてテンション高いのか、それとも前からそうだったか。直は完全にイカれポンチでした。奥が圧倒されてたからね。

この3日間はマジで楽しくて3人ともキレキレのトークだった。
奥とは普段から居るけど、直とあんだけ沢山ゆっくり話したのはホント4年とか5年ぶりか。

月曜の朝に徳島出て14時間で横浜まで帰ってきたけど、この日だけ曇りであとはずっと快晴の旅でした。
この徳島旅行はガッツと体力、なにより楽しもうって気持ちがあれば、どんな状況でも楽しめるってわかった旅だった。
奥と丸々一週間一緒にいて、イライラしたり怒られたりしたけど めちゃくちゃ楽しかった晴れ
あいつとじゃなかったら途中でもっと俺は暗くなったりしたと思う。感謝しねーと
無駄な気を使わないで済むから楽しめたのが一番の勝因です。

俺は出不精でどっか出かけるとスグ帰りたいとか思うタチだったけど、考え方がだいぶ変わった。
単純に楽しんでやるって思えるようになった。

そして共に行動する相手の事も考えないといけない。今まで俺は気を使うタイプと勝手に思い込んでいたが、全然違った。ふと口にしちゃう内容で、相手がどう思うかをもっと考えねーとなぁってたらーっ(汗)
例えば「疲れた」とかさ。俺は言いまくってたけど、奥はほぼ言ってた無かったね etc・・・

同じ行動をする旅なのに自分のテンションだけを考えて行動してたら、相手は楽しめないし。飲み会と同じで相手を楽しませることで自分はもっと楽しくなれる。


とまぁこんな感じの旅でした。
最後まで読んだ人ドコモポイント 物好きね そしてサンキュー 徳島旅行しゅ〜りょ〜
posted by おー at 20:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。